FC2ブログ
菊地浩二は三芳町の議会議員をしています。三芳町は埼玉県の所沢市・川越市・富士見市・ふじみ野市・新座市・志木市に囲まれた都心に一番近い小さな町です。
2015年07月13日 (月) | 編集 |
ローカルマニフェスト埼玉県勉強会@所沢市議会
「地方創生元年~市民と共にある議会に向けて~」
に参加のため所沢市議会全員協議会室に来ました



鶴ヶ島市議近隣市の市議会議員さんも多数いらしてます。
主催者側のあいさつのあと早稲田大学名誉教授で早稲田大学マニフェスト研究所顧問の北川正恭さんの基調講演がありました
テーマは
「地方創生元年~2015統一地方選挙を終えて」
議会の重要性や可能性、そしてこれからの在り方を学びました



そのあとは3市議会の先進事例の報告、参加者が6つのグループに分かれてのワークショップがありました
ワークショップでは所沢市議会議長さんと同一グループになり、大変参考になる話しを伺えました



参加費等7,000円は政務活動費から支出させていただきます

三芳町議会の会派三芳みらい全員の参加です
スポンサーサイト


2015年06月24日 (水) | 編集 |
6/23~6/29は男女共同参画週間です
今日は内閣府主催の
平成27年度男女共同参画社会づくりに向けての全国会議
の聴講です



今年のキャッチフレーズは「地域力×女性力=無限大の未来」
開会の主催者挨拶では有村治子女性活躍担当大臣からは、女性が活躍する社会は男性にとっても良い社会になる、とありました



ルマン24で活躍している女性ドライバー井原慶子さんの応援メッセージもあり、サーキットで『人間の本気』を見たことでレーサーになったと仰ってました
世界で活躍するには並々ならぬ努力と苦労があったと思います



第二部は石破茂地方創生大臣の特別メッセージから始まります。


2015年06月13日 (土) | 編集 |
明治大学駿河台キャンパスで「第3回被災地とこころをつなぐ 東日本大震災の風化を防ぐフォーラム」の聴講をしました



明治大学では福島県新地町と提携をしていて、学生ボランティアによる活動報告や新地町の現状の報告などがありました



特に子どもの心のケアをとても必要としていること、学力はまだ震災前には戻っていないこと、そして運動不足による肥満が多いことなどの課題も挙げられました

『やっぱり新地がいいね!』
を合い言葉にこれからも頑張って欲しいと思います


2015年06月07日 (日) | 編集 |
午前中はハートフル主催のチャリティー歌謡ショーを観させていただきました。




午後は武蔵野市で第2回「子どもの貧困対策」情報交換会の聴講でした。




テーマは「子どもの貧困対策を考える~学校・地域の視点から」
会場には予想を大幅に超える160名の参加で席を増やしての対応です。
関心の高いテーマですね。
基調講演には北海道大学 松本教授の「あらためて考える 子どもの貧困」
第2部のシンポジウムでは「学校をプラットフォームとした貧困対策とは?」をテーマに元中学校教諭やスクールソーシャルワーカーの報告がありました。




議長になって会議中の発言は少なくなりましたが、今後も取り組んでいかなけらばならない課題です。


2015年05月27日 (水) | 編集 |
全国町村議会議長会正副議長研修会2日目
最初の講演は関西大学政策創造学部 白石教授
「日本の健康の鍵は"農山・漁村"が握る」




二人目には、読売新聞東京本社 青山編集委員
「地方創生と政治・経済の展望~試される地方自治、問われる首長と議会~」



これからの地方自治の重要性や課題などご講演いただきました
地方の議会が真価を問われます
午前中ですべての日程を終え、昼はダブルうな丼大盛り1000円でした(^^)
スタミナつけて頑張ろう!