菊地浩二は三芳町の議会議員をしています。三芳町は埼玉県の所沢市・川越市・富士見市・ふじみ野市・新座市・志木市に囲まれた都心に一番近い小さな町です。
2009年08月08日 (土) | 編集 |

2002年がらホームレス支援をしているNPO代表の藤田さんを講師にお招きしての勉強会に参加

藤田さんは今年で27歳の若者です

福祉系の大学を出て、社会福祉士として活躍中

ホントにしっかりしていてびっくりするほど

職員6名で約700人のホームレスを支援しているとか

財源は補助金とかカンパだそうで、今年は不景気のあおりか年間600万円の赤字が見込まれていると苦笑いしながら話すのが印象的

生活困窮者を支援するにはやはり早期の発見と対応が欠かせないが、大体が相談相手がおらず、泥沼にはまっていくケースが多いようだ

f:id:ohsolla:20090808213437j:image

彼らの支援は言わば、穴の空いたボートの水を汲み出す作業と似ているそうで、根本的な解決、穴を塞ぐこと、は政治の役目と語っていたのが重く突き刺さる

昨日に続いて今日も東武東上線で人身事故があった最近は特に多いように感じる…

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック