菊地浩二は三芳町の議会議員をしています。三芳町は埼玉県の所沢市・川越市・富士見市・ふじみ野市・新座市・志木市に囲まれた都心に一番近い小さな町です。
2009年08月11日 (火) | 編集 |

本年度2回目の協議会が開催され、傍聴してきました。

f:id:ohsolla:20090811221350j:image

報告として、国民健康保険特別会計決算報告がありました。

平成21年3月31日時点で、被保険者数11,831人、6,233世帯。

歳入総額38億4669万1976円

歳出総額36億3606万5043円

※一般会計からの繰入金は4億円

後期高齢者医療保険やメタボ検診が始まり、手探りの中で予算化され補正や流用、不用額など大変苦労が伺える決算報告でした。

また、条例改正案で今年の10月1日から平成23年3月31日までの役員1年半までの間の出産にかかる出産育児一時金が、38万円から42万円に4万円の増額するように条例を改正する案です。国保に限らず社保でも同様かと思います。これは経済的負担の軽減と少子化対策の一環で、とりあえずは時限立法ですが、切れる前になんらかの措置はされるのではないでしょうか。

f:id:ohsolla:20090811223143j:image

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック