FC2ブログ
菊地浩二は三芳町の議会議員をしています。三芳町は埼玉県の所沢市・川越市・富士見市・ふじみ野市・新座市・志木市に囲まれた都心に一番近い小さな町です。
2009年08月22日 (土) | 編集 |

なぜインフルエンザウィルスがタミフル耐性となるのか全く理解できなかったけど、この新聞記事を読んで納得

f:id:ohsolla:20090822220111j:image

驚いたのは、タミフルを飲んでも約80%はそのまま外に出てしまうということ。

20%しか吸収されないのか。

外に流れ出た排水を水鳥が飲んで、体内のインフルエンザウィルスが生き延びるために耐性を持つということか

もともとインフルエンザウィルスは変化し易いウィルスだけに、始末が悪い。

今日の記事でもチリの方で七面鳥の体内からブタ由来の新型インフルエンザが見つかったそうな。

鳥の体内でH5型と混合しないと良いが…

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック