菊地浩二は三芳町の議会議員をしています。三芳町は埼玉県の所沢市・川越市・富士見市・ふじみ野市・新座市・志木市に囲まれた都心に一番近い小さな町です。
2009年09月18日 (金) | 編集 |

f:id:ohsolla:20090918212501j:image

三芳町、富士見市、ふじみ野市で構成している一部事務組合です。

各市町から5人の議員の総勢15人で議会を作り、現在はふじみ野市長が管理者となり、三芳町長と富士見市長が副管理者となっています。

所管しているのは、し尿処理と斎場・火葬場しののめの里です。

(一部事務組合はこの衛生組合議会の他に消防組合議会があります。)

今日は、21年度一般会計補正予算や20年度の決算などの議案が上程されました。

約2時間、中身の濃い審議でした(^^)

しののめの里は完成して初めての決算で、指定管理者の管理ということもあり、重箱の隅をつつくような質疑も見受けられました(-。-;

閉会後にふじみ野市長は11月で市長の任期満了ということもあり、感謝の挨拶をされました。

お疲れさまでした。今後もよろしくお願いします、となるんでしょうかね

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック